日本陸海軍機、住処をを求めて 2016
3/6
日曜日



日本陸海軍機も第169号まで継続し、最近は米英独軍機がリリースされておりファンとしては嬉しい限りである。しかしながら増殖し続ける陸海軍機を陳列しておくためのスペース確保が問題となってきた。既存は文庫本棚(1,500冊入る)に並列して飾っていたが文庫本も増え続けているのだ。飽和した。段ボール箱に詰め、押し入れに隠居させるほど薄情ではないし、そうかといって一挙に断捨離するほどの度胸もない。ここ数ヶ月考えたのだが、やはりここしかないのだろう、とトイレの壁面に棚板を設置することにした。棚板の色は残っていたHipペンキのThin Asparagus色、零戦の計器板とほぼ同色で気に入っている。121機、収監した。

そうするとどうだろう。トイレに入るのがワクワクするようになったのだ。





※サイト:日本陸海軍機大百科




Copyright (C) 2016 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.