日本陸海軍機大百科、零式練習用戦闘機[A6M2-K](2) 2015
5/24
日曜日



日本陸海軍機、第141弾は、配備部隊での運用状況、及び日立航空機での転換生産された零式練習用戦闘機が解説されている。

太平洋戦争が始まり、次世代を担う新型戦闘機の試作機が完成し、また更なる将来を見越して高性能を目指す試作計画もスタートした。こうした状況に鑑み、海軍はそれら新型機に搭乗するであろう練習生たちの実用機教程カリキュラムを円滑に進める目的で、現用主力戦闘機である零戦の複座練習機型を開発。昭和18(1943)年から長崎県大村市に所在する第二十一航空廠にて生産を開始した。









次回は、海外機、ドイツのメッサーシュミット[Bf109G-6]をご紹介します。



※サイト:日本陸海軍機大百科




Copyright (C) 2015 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.