日本陸海軍機大百科、一式双発高等練習機[キ54](2) 2015
1/1
木曜日



日本陸海軍機、第137弾は、一式双発高練に続く陸軍の高等練習機[キ54]の開発と運用顛末が紹介されている。


結果的に双発高等練習機として唯一の存在となった一式双発高練は、性能、実用性共に申し分のない成功例であった。陸軍が本機以降、新型双発高練の開発をしなかったのは、敢えて本機以上の機体を望む理由がなかったからであった。本機に続き昭和14(1939)年4月、及び昭和15(1940)年11月に試作を命じられたキ55、及びキ79は、いずれも端末操縦者用の高等練習機であった。







次回は、陸軍の一式戦闘機『隼』[キ43-Ⅱ]をご紹介します。



※サイト:日本陸海軍機大百科




Copyright (C) 2015 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.