日本陸海軍機大百科、九九式艦上爆撃機一一型(3) 2015
1/1
木曜日



日本陸海軍機、第134弾は、最後の実践活動場となった比島(現フィリピン)、沖縄戦での特効出撃となった海軍の九九式艦上爆撃機一一型が紹介されている。


太平洋戦争開戦劈頭のハワイ真珠湾攻撃や、インド洋作戦において華々しい戦果を上げ、生涯の絶頂期を謳歌した九九式艦爆。しかし、性能上の旧式化と凋落は予想以上に早く到来し、昭和18(1943)年後半には、もはや第一線機として通用しなくなった。そんな本機に最後の方向手段として与えられた任務が、比島(現フィリピン)、および沖縄攻防戦における神風特別攻撃機としての使用だった。




 



次回は、海軍の一式陸上攻撃機二四型をご紹介します。



※サイト:日本陸海軍機大百科




Copyright (C) 2015 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.