日本陸海軍機大百科、キ74試作遠距離爆撃機[キ74] 2015
1/1
木曜日



日本陸海軍機、第130弾は、アメリカ本土への片道爆撃を木レオンで開発された立川飛行機の意欲作、陸軍のキ74試作遠距離爆撃機[キ74]が紹介されている。


日本陸軍航空はソビエト(現在のロシア連邦)を長年にわたり主たる仮想敵国と位置づけていた。そのソビエトの動向を探るため、満州国内から発達して遙か遠くバイカル湖以西まで飛行可能な遠距離偵察機を得るのがキ74の当初の開発目的であった。しかし、開発途中から与圧気密室装備の高高度遠距離偵察爆撃機に計画変更され、太平洋戦争勃発後はアメリカ本土への片道爆撃という壮大な構想の下で試作が進められた。

 




次回は、海軍の水上戦闘機『強風』一一型をご紹介します。



※サイト:日本陸海軍機大百科




Copyright (C) 2015 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.