日本陸海軍機大百科、九八式単軽爆撃機[キ32](2) 2015
1/1
木曜日



日本陸海軍機、第127弾は、日中戦争の修羅場を潜った川崎の液冷単軽爆撃機「九八式単軽爆撃機[キ32]が紹介されている。




搭載した液冷発動機の信頼性不足を理由に、競争試作相手の三菱キ30(のちの九七式単軽爆)に敗れ、不採用を通告されて一旦表舞台から姿を消した川崎キ32だったが、日中戦争勃発に伴う軽爆戦力の増強の一環として、「九八式単軽爆」の名称で制式採用の恩恵に浴することができた。




次回は、陸軍の九七式単軽爆機[キ30]をご紹介します。



※サイト:日本陸海軍機大百科




Copyright (C) 2015 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.