『ミスター・メルセデス(上下巻)』スティーヴィン・キング(著) 2016
8/28
日曜日

『正攻法ミステリー、キングはこのようなハードボイルド作品を書きたかったんだろうと思う。そして、これはシリーズ作品にしたいのだろうとも考えながら読み進んだ。上巻読み終え、下巻の解説を読む。なるほど三部作になる。二作・三作目は既に英語では出版されているという。翻訳待ち遠しい。これからの顛末は如何に!!下巻はジェットコースター直滑降になることは疑う余地はない。』ここまでが上巻を読み終えて読書メーターに書いた感想である。キングにしてはホラーや超常現象なしの身近に起こるかもしれない題材、殺戮テロ事件を危機一髪脱するのだが、終盤へ向けた緊張の高め方が一流である。また、(ここは内緒だが)次作への伏線もきちんと整えることを忘れないのも一流といえるだろう。キングファン、まだまだ楽しみは続くのである。

省吾のスティーヴン・キング

ミスター・メルセデス 上
スティーヴン・キング 白石 朗
4163905162
登録情報
単行本: 355ページ
出版社: 文藝春秋 (2016/8/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4163905162
ISBN-13: 978-4163905167
発売日: 2016/8/22
ミスター・メルセデス 下
スティーヴン・キング 白石 朗
4163905170
登録情報
単行本: 359ページ
出版社: 文藝春秋 (2016/8/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4163905170
ISBN-13: 978-4163905174
発売日: 2016/8/22

内容紹介
車を暴走させて八人の命を奪って消えた殺人犯。いま退職刑事の元にそいつからの挑戦状が。異常殺人犯と不屈の男の対決がはじまる!

省吾のCOMPLETE? STEPHEN KING








Copyright (C) 2016 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.