PMBOK GUIDE 2000 PMP受験サブノートTOP  省吾のプライベート・サイト  ブログから趣味まで盛りだくさん!
□ <『労働安全衛生法』> □
 2008/04/03現在

労働安全衛生法とは?

・1972年、労基法の”労働安全衛生部”が独立し制定。
・快適な職場環境の形成を促進することを目的として施行された法律。

目的

(1)機器防止基準の確立
(2)責任体制の明確化
(3)企業の自主活動の促進
(4)総合的、計画的な労働災害対策を推進

 →危害防止のためのリスクアセスメントを行い、責任体制を明確にし、計画的に安全衛生マネジメントを行っていくという”労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)

※OHSMS(労働安全衛生マネジメントシステム)とは

OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム

 →一件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景には、継承の事故が29と、300件の”ヒヤリハット”がある。

導入のメリット

(1)企業イメージを高める。
(2)労災によるロスを削減し、事故防止による生産効率アップを行う。
(3)従業員とその家族、お客様に安心してもらえる健全な企業経営を行える。
(4)継続手金改善を行う企業風土が醸成される。
(5)漠然としていた管理、運営業務に関する役割の責任と権限がはっきりする。

 Copyright (C) 2008 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.