PMBOK GUIDE 2000 PMP受験サブノートTOP  省吾のプライベート・サイト  ブログから趣味まで盛りだくさん!
□ <労働者派遣事業法> □
 2008/04/03現在

労働者派遣
事業法とは?

労働者派遣事業とは、派遣元事業主が自己の雇用する労働者を、派遣先の指揮命令を受けて、この派遣先のために労働に従事させることを業として行うこと。
労働者派遣事業


   ã“の定義に当てはまるものは、その事業として行っている業務が後述の適用除外業務に該当するか否かにかかわらず、労働者派遣事業に該当し、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律(以下「労働者派遣法」という。)の適用を受ける。

(注1)労働者供給事業との関係
   åŠ´åƒè€…派遣事業は、昭和61年の労働者派遣法の施行に伴い改正される前の職業安定法第44条によって労働組合が厚生労働大臣の許可を受けて無料で行う場合を除き、全面的に禁止されていた労働者供給事業(下図(1)参照)の中から、供給元と労働者との間に雇用関係があり、供給先と労働者との間に指揮命令関係しか生じさせないような形態を取り出し、種々の規制の下に適法に行えることとしたもの。
   ã—たがって、残りの形態(下図(2)参照)―1のように供給元と労働者との間に雇用関係のないもの、及び2のように供給元と労働者との間に雇用関係がある場合であっても、供給先に労働者を雇用させることを約して行われるものについては、従前どおり、労働者供給事業として職業安定法第44条に基づき全面的に禁止されている。

(労働者供給事業)

(1)  法施行前
労働者供給事業法施行前
(2)  法施行後
1 労働者供給事業法施行後
2
労働者供給事業法施行後

2.請負との関係

請負とは、労働の結果としての仕事の完成を目的とするもの(民法第632条)だが、労働者派遣との違いは、請負には、注文主と労働者との間に指揮命令関係を生じないという点にある。

(請負により行われる事業)

請負により行われる事業

ところが、この区分の実際の判断は、必ずしも容易でないことから、この判断を明確に行うことができるように「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」(昭和61年労働省告示第37号)が定められてる。

3.有料職業紹介事業との関係
 職業紹介とは、求人及び求職の申込みを受けて、求人者と求職者の間における雇用関係の成立をあっ旋することをいいます(下図参照)。この場合、あっ旋とは、求人者と求職者との間に介在し、雇用関係の成立が容易に行われるよう第三者として便宜を図ることをいいます。
 手数料又は報酬を受けて行う職業紹介を有料職業紹介といい、職業安定法第30条の規定に基づき、厚生労働大臣の許可を受けた場合に限り、有料職業紹介事業を行うことができる。
(職業紹介事業)

職業紹介事業


   åŠ´åƒè€…派遣事業、労働者供給事業、有料職業紹介事業については、このように、それぞれの許可等の要件を満たしたものが、許可等を受けた場合に行うことができる。



労働者派遣事業の種類は ・ ・ ・

   åŠ´åƒè€…派遣事業の種類には、次の2種類がある。

一般労働者派遣事業 *** 

特定労働者派遣事業以外の労働者派遣事業をいい、例えば登録型や臨時・日雇の労働者を派遣する事業がこれに該当する。一般労働者派遣事業を行うには、厚生労働大臣の許可を受けなければならない。

特定労働者派遣事業  *** 

常用雇用労働者だけを労働者派遣の対象として行う労働者派遣事業をいう。特定労働者派遣事業を行うには、厚生労働大臣に届出をしなければならない。


※

一般労働者派遣事業の許可及び特定労働者派遣事業の届出は、事業主単位(会社単位)で行われるもの。常用雇用労働者以外の派遣労働者を1人でも派遣する場合は、一般労働者派遣事業の許可申請を行うこと。



「常用雇用労働者」とは?

1    æœŸé–“の定めなく雇用されている労働者
2  過去1年を超える期間について、引き続き雇用されている労働者
3  採用時から1年を超えて引き続き雇用されると見込まれる労働者

のことをいいます。

ワンポイント

・社外秘の情報を扱う業務に従事させてはならない規定はない。
・派遣先が、”守秘義務”を課すことが多い。
・派遣先企業は、就業条件をあらかじめ提示しなければならない。
 →契約範囲外の業務を指示してはならない。
・『労働者派遣契約』に業務内容等、就業条件を規定しなければならない。

 Copyright (C) 2008 Shougo Iwasa. All Rights Reserved.